水道産業新聞社
検索  


水道産業新聞とは新聞購読のお申し込み会員サービスコーナー


今週の紙面
特集
バックナンバー
主張・視点21
主張・視点21
出版物案内
水道・下水道年鑑
関連書籍
上下水道の広報PR
上下水道の広報PR
水の芸術館
水の写真コンテスト
水の音楽館
上下水道製品技術紹介
水道資機材総合事典
下水道資機材・工法総合事典
水の資料館
各種データ
用語集
リンク集
会員のコーナー
意見の玉手箱
会社案内
会社案内
個人情報保護方針
採用情報




A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z
ヘーゼン・ウイリアムス式
ウイリアム・へーゼン式とも言われる管水路の流量公式である。(HAZEN・WILLIAMS)
H = 10.666・C-1.85・D-4.87・Q1.85・L H:摩擦損失水頭(m) C:流速係数 D:管内径(m) Q:流量(m3/s)  L:管路延長(m) 工業用水では昭和53年4月1日に当時の通商産業局立地公害局工業用水課長から管水路の水理計算にヘーゼン・ウイリアム公式を用いる場合の流速係数の取扱いについて (1)直線管路部の長い取水管路、導水管及び送水管路では、C=130を用いることし、この場合磨耗損失以外の損失水頭については個別に積み上げるものとする。 (2)曲がり部や漸縮部の多い配水管路等ではC=110を用いることとし、全損失水頭を考慮しないことができるものとする。 と各工業用水水道事業管理者に通知している。

ヘーゼン・ウイリアムス式の拡散式
下水(懸濁液)で用いられるヘーゼンウイリアム式の応用で簡易な送泥実験により導く水理式。一般に固形物濃度2%までなら、清水の1.3から1.5倍の摩擦損失として簡易計算する。また濃度が8%になった場合は5倍以上になる。

ベノト工法
大口径の場所打ちコンクリート杭ベノト機を用いてケーシング を地中に圧入、地盤の土砂を掘削機で排出し、コンクリート打設後ケーシング を引き抜いて杭を造成する。

ベント
四角や三角に枠組みした鋼製の支柱、支保工材の仮設材として用いる。(BEND)